39歳の私が婚活サイトOmiaiを使ってみた

39歳の時にようやく重い腰をあげて婚活を始めました。当初は地元の婚活パーティーに参加してみましたが、短時間で相手を判断する難しさと狭い街なので身バレのリスクの高さで私には合わないなとやめました。次は結婚相談所にパンフレットなどを依頼しましたが料金の高さと、毎日電話勧誘の着信履歴が残るようになりあまりのしつこさにこれも無理と思い断念、ちなみに今なら電話勧誘で良い人がいるからと紹介された相手は年収200万の非正規の方でした。そして怪しいかなと躊躇していたネット婚活を始めてみることに。

当初はヤフーパートナーに登録してみましたが相手の素性は全くわからなく文章のみで判断するのは難しいと思っていたところ、Facebookと連動したOmiaiのサイトを知りこちらに登録してみました。結果、相手の身元や普段の生活、言動も確認出来てからお会いする事が出来ました。このサイトに登録した期間は約半年間で当時約月3,000円位かかりましたが合計5人の様々な職業の方とお会いしました。

相手の卒業した学校、勤め先もわかるのであまり変な人や危険な目に遭うこともなく真剣に探す事ができました。そして現在は自営のため出会いが無いので登録していた一つ年上の方とお付き合いしています。近くに住んでいても全く接点の無い方だったので出会えた事に感謝しています。

婚活を成功させるコツはコレ!

『やっぱり一人じゃ寂しい』
『親から結婚はまだかと言われている』
『兄弟が結婚して焦っている』

そんな方は多いのではないでしょうか?実は、多くの方が同じような悩みを抱えているのです。
でも、毎日の仕事が忙しくなかなか出会いがないのも現実です。女性ばかりの職場や、男性ばかりの職場に就職してしまうと、なかなか出会いもありません。

そんなときに頭をよぎるのは『婚活』ですね。でも、婚活の選び方はとても重要で、場合によっては大金を払ったのに異性に会うこともできなかった…という悪質業者に出会い、さらに落ち込んでしまうこともあります。

では、どんな婚活方法が良いのでしょうか?その秘訣をお伝えしましょう。それは本当に簡単かことです。それは『大手の婚活サイトを選ぶべきである』ということです。例えば、日本最大の結婚相談所であるオーネットは、会員数ナンバーワンです。個人情報もしっかり守られ、親に知られずに婚活することも可能です。そして、最大手だけあってしっかりとしたサポートを受けることができるのです。

もちろん、婚活するときには
・美容院に行って髪型を整えてもらうこと
・歯をしっかり磨いて口臭に気を付けること
・靴や数万程度の革靴を用意すること(男性の場合)
・高いものでなくても良いので、清潔感のある

すっきりとした洋服を購入することなどもお忘れなく。婚活が成功する確率がぐっとアップすること間違いなしですよ。あなたに素敵な運命の出会いが待っていますように。

婚活パーティーはおすすめできません

婚活パーティーを利用したことがありますが、参加男性は独特な方ばかり・・・年収は良いが、、見た目は良いが、、性格は良いかもしれないが、、という印象でした。年収は良く見た目もよい方とカップルになったこともありますが実際にお付き合いしてみるとものすごい偏食だったり考え方が変わっていたりしました。やはり「婚活〇〇」というところには、普通に出会って恋をして・・・が出来ないOR苦手な方が集まるのかなと思います。

 

今は新橋界隈の飲み屋街で出会いを求める人たちが出入りするお店がたくさんあるということですが、そういうところに友達同士で行って盛り上がった流れでお友達になるのはとてもいいと思います!相手の人柄だけでなく、周りの人との関り方や友達といるときはどんなキャラでどんな立ち位置なのか、そんなところまでわかるなんて婚活〇〇にはない利点だと思います。私は結局昔からの知り合いと結婚してしまいましたが、今婚活をしていたらそんな自然?な出会いで新規開拓したかったなーと思います。

 

また、結婚すると「出会いは?」と必ず聞かれるので、そんなときに婚活パーティー、婚活サイト、SNSとかだと大きな声で言いづらい気がしますが、友達と飲みに行った先で知り合った!だと運命的な気がしませんか・・・?私だけでしょうかw

婚活のやり方と種類

私は極度の人見知りで異性と話すとすごく、緊張してしまいまともに出会いなどありませんでした。でも年齢を重ねていく度に周りの友達が焦りだして次々に結婚していきました。それをただ見ていただけだったのですが父親が病気になって、余命が短いことがわかり婚活をしようと決意しました。せめても亡くなる前に好きな人との結婚式を見せてあげたかったというのが理由です。

最初は有料の出会い系サイトに登録して、いろんな方と話したのですがなかなかこの人と会って話したいと思う人が見つからず途中で、飽きてしまい辞めました。

二つ目は街コンです。そこで私はある運命の人と出逢いました(*´-`*)タイムルーレットのように席を時間ごとに交代していくのですが、そこで話した方がとっても優しい人で少し話しただけなのになぜか、自分から連絡先までも聞いてしまったのです^^;そこから連絡を取るようになりプライベートでもデートしたりして交際を始め、今結婚式を挙げる準備中です。トントン拍子のように上手くいった私の体験談ですが、現実で出会いが無い人でも今やSNSが復旧しているので縁なんてものはどこでも転がっているのかなーと個人的に思いました。

友人に紹介してもらうのもいいと思いますが話すのが苦手だって人は、まずはメールのやり取りからでも失敗しない唯一の方法だと思います。

30歳を過ぎてからの婚活

婚活といってもいろいろありますが、30歳過ぎてからの自然な出会いはどんどんなくなってきます。20代であれば友達の紹介もいくらかありますが30歳過ぎになると周りも結婚をしだし友人よりも子育てに忙しく紹介にも限界があります。

友人でとても可愛い子がいたのですが、仕事を大事にし、自分の趣味の時間を優先んし続けた結果、何年も「彼氏ほしいんですけど、出会いがないんです。」という同じセリフばかりでとうとう30歳をむかえてしまいました。

そんな行動的ではない彼女でしたが、あるとき何時になく華やかな表情で彼女から「警察官の婚活パーティーへ行ってきました!」と言ってきたのです。ようやく自ら行動したのです。その結果、ただ今2人の警察官と連絡をとり人柄をいろいろさぐっているそうです。そしてすぐに次回は消防士との飲み会へ参加するのだと言っていました。

あんなに出会いがないと言っていた彼女ですが、ようやく目覚めたのか20代よりも輝き楽しい人生を送っているように思えました。どんなに可愛くても内気な性格でも30歳過ぎてからの婚活は自ら行動しなくてはダメであると思いました。そしてその場がダメでも次へのステップアップにつながるためあきらめずいろんなサイトを利用するのも大切だなと感じました。

失敗しない結婚のために

結婚相手探しは、サイトでも婚活パーティーでも飲み会や合コンなどどんな手段でも良いと思います。重要なのはその後です。付き合ってから結婚までの間にしっかりと相手を見極めることが大切です。

まずは性格です。フィーリングが合うか合わないかです。お互い違う環境でちがう両親に育てられているので、ある程度の考え方の違いはあって当たり前です。その違いが許せる範囲なのかどうかです。お互いが許せない違いを二人でどのように歩み寄って解決できる妥協点を見つけ出すことがこの人とできるかどうかが重要です。結婚すると24時間とまではいかないですが、ずっと一緒にいます。そのなかで、これは我慢できるけど、これは無理と言った事が出てきます。それを溜め込まず、相手に伝えられるか相手もきちんと受け入れて対応してくれるのかは大切になってきます。

お金の使い方や、財布はどっちが持つのかなども既に決めておいた方が結婚後、衝突せずにすみます。仕事はどうするのかや、家事・育児は分担にするなど、細かく将来を想定してある程度話し合いしておくことがおすすめです。どの程度、将来を想定できるのかを見極めるためです。このときに、結婚なんてまだしない、というような男性は将来性がないと思います。

信用できる婚活方法

ひとくちに婚活と言っても、現在では様々な方法があると思います。結婚相談所や婚活パーティ、合コンなど色々と意識すれば出会いはたくさんあります。ですが、やはり最終的に1人の人と結婚までたどり着かせるには、信用できる人との出会いが一番重要だと思います。周囲の人に知られずに婚活を進めたいという女性はたくさんいると思うのですが、それだとお金も掛かりますし、1人で悶々と一喜一憂しながら進めることになるのではないでしょうか?そこで一番の近道は、「知り合いに紹介してもらう」ことだと思います。

 

恥ずかしいかもしれませんが、まずは周囲の人に、自分が今結婚をしたいこと、本気で婚活を進めたいことをアピールしておくと良いです。そうすると、結婚願望のある男性がいるとまずは紹介してもらえるチャンスが増えます。紹介するからにはへんな人に引き合わせることはないと思いますし、自然なお付き合いに進む可能性も高くなります。もし異性としての進展が望めなかったら、紹介してくれた人に対して失礼のないようにしておけば良いでしょう。そうすればまた違う人を紹介してくれることもあります。見た目などの好みやおおまかな性格なども、知り合いを介してある程度を知っておくことができるので、結婚に結びつく付き合いになることも多いです。