婚活のやり方と種類

私は極度の人見知りで異性と話すとすごく、緊張してしまいまともに出会いなどありませんでした。でも年齢を重ねていく度に周りの友達が焦りだして次々に結婚していきました。それをただ見ていただけだったのですが父親が病気になって、余命が短いことがわかり婚活をしようと決意しました。せめても亡くなる前に好きな人との結婚式を見せてあげたかったというのが理由です。

最初は有料の出会い系サイトに登録して、いろんな方と話したのですがなかなかこの人と会って話したいと思う人が見つからず途中で、飽きてしまい辞めました。

二つ目は街コンです。そこで私はある運命の人と出逢いました(*´-`*)タイムルーレットのように席を時間ごとに交代していくのですが、そこで話した方がとっても優しい人で少し話しただけなのになぜか、自分から連絡先までも聞いてしまったのです^^;そこから連絡を取るようになりプライベートでもデートしたりして交際を始め、今結婚式を挙げる準備中です。トントン拍子のように上手くいった私の体験談ですが、現実で出会いが無い人でも今やSNSが復旧しているので縁なんてものはどこでも転がっているのかなーと個人的に思いました。

友人に紹介してもらうのもいいと思いますが話すのが苦手だって人は、まずはメールのやり取りからでも失敗しない唯一の方法だと思います。

信用できる婚活方法

ひとくちに婚活と言っても、現在では様々な方法があると思います。結婚相談所や婚活パーティ、合コンなど色々と意識すれば出会いはたくさんあります。ですが、やはり最終的に1人の人と結婚までたどり着かせるには、信用できる人との出会いが一番重要だと思います。周囲の人に知られずに婚活を進めたいという女性はたくさんいると思うのですが、それだとお金も掛かりますし、1人で悶々と一喜一憂しながら進めることになるのではないでしょうか?そこで一番の近道は、「知り合いに紹介してもらう」ことだと思います。

 

恥ずかしいかもしれませんが、まずは周囲の人に、自分が今結婚をしたいこと、本気で婚活を進めたいことをアピールしておくと良いです。そうすると、結婚願望のある男性がいるとまずは紹介してもらえるチャンスが増えます。紹介するからにはへんな人に引き合わせることはないと思いますし、自然なお付き合いに進む可能性も高くなります。もし異性としての進展が望めなかったら、紹介してくれた人に対して失礼のないようにしておけば良いでしょう。そうすればまた違う人を紹介してくれることもあります。見た目などの好みやおおまかな性格なども、知り合いを介してある程度を知っておくことができるので、結婚に結びつく付き合いになることも多いです。